一球入魂’s diary

一球入魂’s diary

パワプロ2016で作成した選手等を公開するブログです。2019年11月をもって更新休止中。

【ドラフト用・パワプロ2016】三重高 今井重太朗(投手)

ドラフト用選手を公開します。

2014年夏の甲子園(第96回全国高校野球選手権大会)準優勝校、三重高校のエース
今井重太朗(いまい しげたろう)選手です。

生年月日:1996年6月27日

※成長タイプ『晩成』

大会の6試合すべてに先発登板。延長戦になった広陵戦と、7回で降板した大阪桐蔭戦(決勝)以外の4試合を1人で投げぬきました。
準決勝の日本文理戦では、飯塚悟史(現横浜DeNA)との投げ合いを制し、完封勝利を挙げています。


f:id:negaigoto330:20180705185316j:plain

f:id:negaigoto330:20180412225113j:plain

f:id:negaigoto330:20180412225119j:plain

f:id:negaigoto330:20180412225123j:plain

[甲子園成績]
登板6 完投4 52.0回 防御率2.60
奪三振28(率4.85) 被安打45 四球13(率2.25) 死球6
失点18 自責点15 whip1.12

 

基礎能力
球速:130キロ台半ばという情報なので137km/hに設定。

コントロールB:与四球率2.25
スタミナS:6試合で4完投、大会通算投球数814。

変化球
持ち球はツーシーム、縦横2種類のスライダー、縦のカーブ、チェンジアップ。

オリジナル変化球
精度が高く、直球をより速く感じさせるスライダーを再現。
ベース:スライダーf:id:negaigoto330:20180705185338j:plain

 

特殊能力
※甲子園での成績から。

対ピンチC防御率2.60

対左打者C:対左.245(98‐24)

打たれ強さB 調子安定:whip1.12

回復A 尻上がり:6試合で4完投。52イニングを投げる。

ケガしにくさB:大会通算814球を投げるも故障する事なく、中部大学で現在も投手を続けています。

キレ〇 変化球中心:キレのある変化球を中心にした投球スタイル。

球持ち〇:打者寄りのリリースポイントで球速表示以上の体感を与えるフォーム。

低め〇:低めへの制球が良い。

緩急〇:緩急の使い分けがうまく、打者を翻弄するピッチングが持ち味。

テンポ〇:投球テンポがとても速く、捕手の返球を受け取ってから次の投球動作までの速さが最速2.79秒

 

顔設定

f:id:negaigoto330:20180705185415j:plain

 


以上です。最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。