一球入魂’s diary

一球入魂’s diary

パワプロ2016で作成した選手等を公開するブログです。2019年6月30日更新終了。

千葉ロッテマリーンズ 田村龍弘(パワプロ2016パスワード)

現役選手の強化版を公開します。

千葉ロッテマリーンズ

田村龍弘(捕手) 右投右打
※成長タイプ『晩成』

 

f:id:negaigoto330:20180626103145j:plain

f:id:negaigoto330:20180626103203j:plain

f:id:negaigoto330:20180626103206j:plain

f:id:negaigoto330:20180626103210j:plain

[経歴]
光星学院高等学校
2012年 ドラフト3位
2013年~千葉ロッテマリーンズ

 

[通算成績(2017年度まで)]
436試合 .219(1122-246) 7本 117打点 13盗塁
三振256(.228) 四球107 死球4 犠打65 犠飛11
出塁率.287(IsoD.068) 長打率.290 OPS.577

盗塁阻止率.360

 

[追加した特殊能力について]
キャッチャーA
チーム内現役捕手の中では最多試合出場。捕手に必要なコミュニケーション能力や、危機管理能力に長けている選手だと思います。
ボルシンガー投手の証言
「全ての打者を知っていますから、田村のことを信頼しています」
「配球についてもいろいろ話し合いながら、心を読んでくれます。話をしっかりしてゲームに臨んでいます」
「状況を見て、ここでプレートを外してとかジェスチャーをくれます」

流し打ち
内角のボールを右方向に弾き返す打撃技術が持ち味。

内野安打〇
右打者で一塁到達4.3秒~4.4秒
これは同じ右打者で足の速い陽岱鋼(巨人)の4.34秒と同程度です。

サヨナラ男
高卒2年目の2014年にオリックス戦でサヨナラタイムリー、そして「アジアプロ野球チャンピオンシップ2017」の開幕戦延長10回裏にサヨナラタイムリーを放つ等、ここ一番の勝負強さがあります。

対エース〇
これはあくまで印象から。高校時代に藤浪晋太郎から1試合3安打。
今季はメッセンジャー(阪神)から3打数2安打、金子千尋(オリックス)から4打数2安打と、エース級の投手も苦にしないという印象です。

 


以上です。最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。