一球入魂’s diary

一球入魂’s diary

主に『パワプロ2016』で作成した選手のパスワードを公開するブログです。

埼玉西武ライオンズ カイル・マーティン(パワプロ2016パスワード)

ご訪問ありがとうございます。
現役選手の強化版を公開します。

埼玉西武ライオンズ

カイル・マーティン

投手・右投右打

※成長タイプ『超晩成』

 

f:id:negaigoto330:20181102194725j:plain

選手査定ノートさんを参考に、デフォルトの変化球に縦スライダーを追加。
コントロールを微強化し、球速については2018年度のMAXは154km/hですが、キャリア最速の158km/hに設定しました。f:id:negaigoto330:20181102194824j:plain

f:id:negaigoto330:20181102194903j:plain

f:id:negaigoto330:20181102194911j:plain

[経歴] 
2013年 MLBドラフト9巡目
2017年 ボストン・レッドソックス
2018年~埼玉西武ライオンズ
(シーズン途中の2018年7月26日に契約)

 

[2018年度成績]
登板22 21回2/3 防御率2.08 2勝 1敗 1S 10H
完投0 完封0 奪三振26(率10.80) 四球12(率4.98) 死球2 暴投0
本塁打2(率0.83) 被安打15 失点5 自責点5 whip1.25

 

[特殊能力について]
対ピンチB
得点圏被打率.118(17-2) 被本塁打0

対左打者C
被打率(対右打者.229/対左打者.194

打たれ強さB
LOB%(91.60%)

ノビC
ストレート被打率.240(25-6) 被本塁打1

回復B
シーズン途中加入で初登板が8月11日ながら22試合に登板。今後はセットアッパーでの起用が予想されますので、強化能力として習得。

調子極端
与四球率が高い(4.98)ので四球を付けるべきなのですが、1イニング3四球が1度、2四球が2度あり、その3試合を除いた与四球率は2.41となるので、「四球を出しやすい」よりも「登板毎の調子にムラがある」方がイメージに合うと思い四球を付けずに調子極端にしました。

キレ〇 リリース〇
変化球被打率.196(46-9)

逃げ球
本塁打率0.83

奪三振
奪三振率10.80

球持ち〇
ボールが低めへ集まる傾向にあるので、球持ちが良いと思います。
※下図の投球分布参照。数字は被打数(対戦打者が安打もしくは凡打を記録した数)の為、すべての投球を表すものではなく、参考程度です。

f:id:negaigoto330:20181102194259j:plain

緩急〇
チェンジアップの被打率が.154と、かなり良い数字なので、緩急を有効に使っていると解釈しました。

速球・変化球について
投球割合(ストレート37.64%/変化球62.36%)から、本来は変化球中心を付けるのですが、デフォルト能力では速球中心が付いている事と速球の球質の良さも考えに入れ、敢えてどちらも付けませんでした。

投球位置右
投球時にプレートの右側(一塁側)に立っていることを確認。※画像参照

MLB在籍時
f:id:negaigoto330:20181102194408j:plain

西武入団後
f:id:negaigoto330:20181102194445j:plain

 


[顔設定]

f:id:negaigoto330:20181102194558j:plain

 


以上です。最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。