一球入魂’s diary

一球入魂’s diary

主に『パワプロ2016』で作成した選手のパスワードを公開するブログです。

福岡ソフトバンクホークス 甲斐野 央(パワプロ2016パスワード)

ご訪問ありがとうございます。
ドラフト入団選手の公開です。

 

東洋大学のリリーフエースで、
2018年ドラフト1位入団

福岡ソフトバンクホークス

甲斐野 央(かいの ひろし)

投手・右投左打

生年月日:1996年11月16日

※成長タイプ『晩成』

 

f:id:negaigoto330:20181206191501j:plain

大学では3年生から主戦力として活躍し、最優秀投手賞・ベストナインを獲得。4年時は抑え投手を務めました。MAX159km/hの切れ味抜群なストレートと、「佐々木2世になれる」とまで評される鋭いフォークが持ち味で、他にツーシーム・縦のスライダー・100キロ台の緩いカーブを投げます。f:id:negaigoto330:20181206191535j:plain

f:id:negaigoto330:20181206191539j:plain

f:id:negaigoto330:20181206191543j:plain

[公式戦通算成績]
大学1部リーグ
登板34 85回1/3 8勝 4敗 防御率2.11 奪三振90(率9.49)
四死球45(率4.75) 被安打51 被本塁打1 自責点20

大学2部リーグ
登板4 6回1/3 0勝 0敗 防御率0.00 奪三振4(率5.68)
四死球0 被安打5 被本塁打0 自責点0

国際大会
※日米大学野球・ハーレム国際野球大会
登板9 13回1/3 被安打6 奪三振24(率16.20)
四死球2(率1.35) 自責点0 防御率0.00

 

[特殊能力について]
対ピンチC 打たれ強さB
通算LOB%(79.17%
※大学1部リーグでの成績から、1-{自責点/(被安打+四死球)}(%)で計算した参考数値です。
 ⇒ 1 ‐{20/(51+45)}= 1 ‐ 0.2083 = 0.7917 = 79.17%
LOB% ・・・ 投手が出したランナーのうち、ベース上に残ったランナーの割合(残塁率)を示す数値。
高いほど、ランナーを出しても帰さない、粘り強い投手という事になります。

ノビB
甲斐野選手のストレートは、回転数2400を超えるという情報から。
※ストレートのキレに定評のある、楽天則本昂大選手が回転数2300回後半です。

回復B
連投が可能な様に。

キレ〇
「(ハマの大魔神)佐々木の様な凄いフォークを投げる」というスカウト評から。

逃げ球
1部リーグ通算85回1/3で被本塁打僅か1。

四球
四死球率4.75

奪三振
国際大会で奪三振16.20を記録するなど、高い三振奪取能力です。

打球反応〇
高校時代は内野手三塁手)だった事もあり、フィールディングが良く、ピッチャー返しに対しての反応が機敏です。

投球位置右
投球時にプレートの右側(一塁側)に立っていることを確認。※画像参照

f:id:negaigoto330:20181206191625j:plain

 

[顔設定]

f:id:negaigoto330:20181206191650j:plain

 


以上です。最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。