一球入魂’s diary

一球入魂’s diary

パワプロ2016で作成した選手等を公開するブログです。2019年11月をもって更新休止中。

【ドラフト用・パワプロ2016】佐賀北 久保貴大(投手)

ご訪問ありがとうございます。
本日は、高校野球選手の公開です。


第89回全国高校野球選手権大会優勝校
佐賀北高校のエース
久保貴大(くぼ たかひろ)
f:id:negaigoto330:20190125215812j:plain

投手・右投右打

生年月日:1989年6月13日

※筆者が野球を好きになるきっかけになった選手ですので、能力については、かなりロマン査定となっています。成長タイプ『超晩成

以前にこちらの記事で公開致しました選手の再作成です。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

pwpr-negaigoto330.hatenablog.com


 

f:id:negaigoto330:20190125220048j:plain

f:id:negaigoto330:20190125220116j:plain

f:id:negaigoto330:20190125220121j:plain

f:id:negaigoto330:20190125220125j:plain

パワプロ内のペナントに高卒ルーキーとして参加できる様2016年度時点で高卒1年目に設定していますが、プロ年数・年齢はお好みで変更していただければと思います。f:id:negaigoto330:20190125220128j:plain
 

記事内INDEX


 

 

2007年公式戦成績

県大会

登板5 21回2/3 防御率0.42 奪三振24(率9.97)
四死球5(率2.08) 被安打13 失点1 自責点1

 

甲子園

登板7 37.0回 防御率0.49 奪三振18(率4.38)
四死球13(率3.16) 被安打29 失点2 自責点2
LOB%95.24%

 

久保選手について

投 球
最速137km/h、常時135キロ前後を計測する重い球質のストレートに切れ味鋭いスライダーとの組み立てで抑える投球スタイル。
ピンチでも動じないポーカーフェイスと、低めぎりぎりに決められる抜群の制球力が持ち味です。

特筆すべきは、甲子園大会でLOB%95.24を記録した「得点を許さないピッチング」
同大会ではクローザーを務め、先発の馬場選手をロングリリーフする起用法で全試合に登板。連続イニング無失点34回1/3を記録するなど安定感抜群の投球で防御率0.49という素晴らしい成績を残しました。

勝戦では2点を先制された先発の馬場選手を監督が早めに諦め、2回表・2死満塁での救援登板となります。大一番の緊迫した場面でも、久保選手は表情を変えない冷静なピッチングでした。決め球のスライダーを制球良く外角に投げ込んで後続を断ち、追加点を与えません。
この場面が後の大逆転に繋がる分岐点だったと思います。

守 備
素早く冷静なフィールディング能力。
帝京戦では延長10回、12回と二度のピッチャー前へのスクイズを完璧に処理しホームを踏ませませんでした。失点を許せば後がない状況での冷静なプレーから、メンタルの強靭さが伺えます。

打 撃
甲子園決勝において、チームが7回まで1安打・10三振に抑えられていた広陵野村祐輔投手から8回にヒットを放つ。これが久保選手の甲子園で唯一の安打なのですが、ここから副島選手の逆転満塁本塁打に繋がった為、結果的に流れを変える大きな一打となりました。

 

前回作成からの変更点

基礎能力
球 速
:甲子園で記録した最速の137km/hに設定。

コントロール87 →94
スタミナ :83 →86

四死球率(3.16)に対してコントロール値の設定がかなり高いのですが、連投の疲れからか甲子園決勝戦で4四死球を与えた事を差し引いて考えた点と、前述した連続イニング無失点が示す通り、ランナーを背負っても制球が乱れず要所での失投がほぼ無い投手でしたので、高く見積りました。


変化球・特殊能力
Vスライダー変化量4 → 3
強心臓を付けた為、ピンチ時に変化球が曲がり過ぎて逆にストライクが入らなくなる事への対策として、1段階下げました。

対ピンチB強心臓

ムード〇勝ち運

 

顔設定

f:id:negaigoto330:20190125221459j:plain

 

2019年12月 修正

パスワード・能力データ

f:id:negaigoto330:20191215084048j:plain

f:id:negaigoto330:20191215084105j:plain

f:id:negaigoto330:20191215084229j:plain

f:id:negaigoto330:20191215084237j:plain

 

能力2点のみ変更

左打者をどちらかといえば苦手にしている傾向という情報があった為、甲子園決勝戦での投球を再検証したところ、下記の様な対戦成績だったので対左打者を1段階下げました。( → D)

左右打者別対戦成績(甲子園決勝戦)
対右打者 被打率.286(14-4) 四球1 死球1
対左打者 被打率.417(12-5) 四球1 死球1


クイックD →
1.20秒前後の素早いクイックが出来るという情報から。

 


以上です。最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。