一球入魂’s diary

一球入魂’s diary

パワプロ2016で作成した選手等を公開するブログです。2019年11月をもって更新休止中。

オリックス・バファローズ 頓宮裕真(パワプロ2016パスワード)

ご訪問ありがとうございます。

現役選手の公開です。

 

オリックス・バファローズ

頓宮裕真(とんぐう ゆうま)

内野手/捕手・右投右打

※成長タイプ『晩成』

 

f:id:negaigoto330:20190329175226j:plain

プロ入り後は三塁手へコンバート。オープン戦でも三塁手でのスタメン出場が主なのでメインポジションに。他、大学時代に本職だった捕手と、守った経験のある一塁手の適性を付けました。f:id:negaigoto330:20190329175247j:plain

f:id:negaigoto330:20190329175251j:plain

f:id:negaigoto330:20190329175254j:plain

[経歴]
岡山理科大学附属高等学校
亜細亜大学
2018年 ドラフト2位
2019年~オリックス・バファローズ

 

[能力について]
基礎能力
打撃
ミート・パワー
西武・山川穂高級の大砲になれる素材だという記者評から。
ロマン査定でパワーヒッターも付けました。

守備・走塁
肩力
遠投110m

走力・守備力
50m6秒4と脚力は平均的ですが、運動神経が良く身のこなしが柔軟で、どのポジションでもやっていける選手だという情報から守備範囲を広くする為少し高めに設定。

キャッチャーE 捕球
リード面やキャッチングにやや課題があるという事なので。

特殊能力
チャンスC 調子極端
大学リーグ戦成績
2015年秋~2016年秋
21試合 .083(48-4) 1本 5打点

2017年春 12試合 .386(44-17) 3本 13打点
2018年春 13試合 .267(45-12) 5本 15打点
2018年秋 13試合 .190(42-  8) 5本 12打点

15年秋~16年秋までの不調から、17年・18年の春はベストナインを獲得する大活躍。18年秋は打率が2割を切るなど、率だけを見れば不調のシーズンでした。
一方で同シーズン5本・12打点とランナーがいる場面ではよく打っていたと思われますのでチャンスCに。
また、打撃成績のムラが激しい傾向にあるので調子極端にしました。

広角打法
右方向への打球の強さから。

初球〇
思い切りの良いバッティングスタイルという情報からですが、オープン戦を見ている限りでは、初球からガンガン振っていくというよりもボールを見極めて打っている様に思えたので積極打法を付けず初球〇に。

ローボールヒッター 悪球打ち
低めのボール気味の球に体勢を崩されながらもスタンドまで運べる選手なので。
※動画参照。

youtu.be

 

[顔設定]f:id:negaigoto330:20190329175337j:plain

 


以上です。最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。